フリーエリア

ペットのお墓 NPO法人「ねこ家」

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

gazirow

Author:gazirow
とむです。
猫をはじめ動物が大好きです。
家の子の事やお外に暮らす子の事、日常を細々書いています。
「でんぱ組inc」の箱押しです^^

FC2ブログランキング
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマちゃんと白茶 VOL4

いよいよ今日はクリスマス
年に一回の素敵な日です。ガジミの事を思い少し落ち込んでいたヤマちゃん。ヤマちゃんはガジミの事を思いながら外を眺めていました・・・・
「2回目のクリスマス。ガジミのいないクリスマス・・」
Image1439.jpg



と、そこへ例の如く白茶がやってきました。
「へへ!シロチビ。メリークリスマス!いよいよ今日だぜ~プレゼントが欲しければ俺様の言うことを聞くんだニャ!!」


「おいちゃん、ボクはもう騙されないよ。今まで騙されたけどボクはおいちゃんを許すよ・・
だっておいちゃんにも深い事情があっての事だと思うし・・ボクは神様にお願いするよ。おいちゃんにも素敵な家族が出来ますようにって!ガジミがきっと叶えてくれるよ!」
Image1430.jpg


「け!シロチビ!!お前なんか!お前なんかに何が分かるか!苦労したこともないくせに!!」

白茶は去ってしまいました・・・

Image1440.jpg


「おいちゃ~ん、お腹が減ったらいつでも来て良いんだよ・・」ヤマちゃんは大きな声で叫びました。その叫ぶ横顔は凛々しく大人な顔になっていました
今は、まだ無理かも知れない・・でもいつか、きっと白茶も分かってくれる日がくるでしょう。


そして今年もサンタさんからたくさんのプレゼントをヤマちゃんに届きました。
その中にが大きな缶詰も入っていました。白茶と仲良く食べなさいというサンタさんからのプレゼントでしょう。

Image1473.jpg



ガジミのいないクリスマス。ちょっと寂しいクリスマス。しかし、ヤマちゃんはちょっと大人になりました。去年は、ママの為に祈り今年は、ママ以外の猫の幸せを祈りました・・
悲しみを乗り越えて大きくなりました。
きっと白茶ともお友達になれるでしょう
素敵な想い出をいつまでも胸に刻んでおこうね。メリークリスマス

Image1483.jpg

スポンサーサイト
CATEGORY:ペット

THEME:☆多頭飼い☆ | GENRE:ペット

ヤマちゃんと白茶 VOL3

白茶の誘惑に誘われるヤマちゃん
Image1382.jpg

「ココの所をチョイチョイして開けてくれたら良いことあるぜ!きっと、どでかいプレゼントが貰えるぜ」

寒さが身に染みる白茶は、とうとう突入しようとヤマちゃんに迫っていました。
Image1383.jpg

「どでかいプレゼントは欲しいけど・・・駄目だニャ・・・そんな事したらボク怒られるモン・・・」
「ふん!意気地なしめ。そんなヤツにはサンタさんは来ないからな!!」
「うぅ・・・・サンタさんは悪い子の所には来ないんだから・・・ボクは良い子にしていたいんだニャ・・おいちゃんの所には来るもんか!」ヤマちゃんは、必死に抵抗していました。
そこへ!
「ヤマちゃん、何してるの!!ガジミが大変な事になったの!!早く来なさい!!」
Image1385.jpg


「え!ママ!ガジミがどうしたの??」

Image1323.jpg


「ガジミは頑張っていたけど・・・とうとうお星様になってしまったの・・・ガジミがヤマちゃんにどうしてもこれを託したいって渡されたの・・」

Image1470.jpg

それは、ガジミが生前に大切に使っていたお気に入りのフリフリだった。

病気の時に優しく添い寝をしてくれたヤマちゃんに何かあげたいとガジミは思っていたようでした・・・
ガジミの気持ちを今頃知ったヤマちゃんは、心から反省しました。
Image1432.jpg

「ボク分かったよ。ちょっと遅かったけど・・プレゼントを貰う為に良いことしようなんて間違っていたんだニャ・・・ガジミおばちゃん有難う。このフリフリに誓ってボクはガジおばちゃんの分も正直に生きるニャ・・プレゼントなんていらにゃいからガジミおばちゃんが今度生まれて来るときは長生き出来る事と女に生まれて来ることをお願いするニャ・・」


ヤマちゃんはこうして正しい心を取り戻していきました。
クリスマスまで後2日、今年はサンタさんはヤマちゃんの所に来てくれるでしょうか?
そして、白茶との関係はどうなるのでしょうか??




悲しい現実 罪のない子がまた、犠牲になりました。
あなたの声を届けて下さい。WEB署名も出来ます。
banner_20071223182043.jpg

護摩ちゃんの祈り
CATEGORY:ペット

THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

可愛い友達

今日、明日は久々の連休

今朝は朝から大掃除をしています。年末って事もありますけど心の元気が無い時ほど掃除がしたくなる性分なんです・・・

朝からカーペットを洗おうと庭に出たら、見たこと無い小さい猫が座ってました。
柄がサビ柄でまるで3年前に亡くなったゴッチャンそっくりで驚きました。

お腹が空いてるのかなって思ってご飯をあげてみたら喜んで食べてくれて食べる姿もうり二つでした・・・

20041108_1241_0001_20071217132403.jpg

在りし日のゴッチャン
可愛くて大好きでした。

ゴッチャン似の子猫は、ご飯を食べた後も近くには寄ってこないものの逃げもせず私をじーっと見ていました・・・まん丸の可愛い瞳で。

寂しがっている私の為に来てくれたのかな?って勝手な想像をしてしまいます。この子以外にもガッチャンが亡くなった後いろいろな猫が庭に来ています。勿論、白茶も元気です。

今は庭から出て行っちゃったけどまた、逢いたいな~って思いました。

家の4ニャンも仲良く?猫団子・・・ 尾仁ちゃんちょっと怒ってる?
Image1436.jpg


言葉は話せないけど、可愛い友達に囲まれて今日も私は元気を貰ってます。



追伸 激写!

庭にカーペットを取りに行ったらゴッチャン似がいました!!
Image1465.jpg





 たまメーカー
CATEGORY:ペット

THEME: | GENRE:ペット

初七日

ガッチャンが天使になって一週間が過ぎました・・・

まだ寂しさが募ります。

一番実感するときは仕事から帰って来たときです。身体の調子が悪くてもいつもドアを開けるとガッチャンが待っててくれたので、ドアを開けるたびに思い出します。

Image1438.jpg


ガッチャンの写真はマリーチャンの写真立てに入れました。

先代の猫達と一緒にしました。

今日は休みだったので、病院の先生の所にもお礼に行って来ました。治療の為の注射器も引き取って貰いたかったのです。

先生は「ガッチャンは本当によく頑張った。」と言って下さいました。

今はまだ、完全に元気は出ないけど来月の四十九日にはお寺にお参りに行くのでその時は元気な私で逢いたいと思います。



CATEGORY:ペット

THEME:猫と暮らす | GENRE:ペット

天使

昨夜の22時、ガッチャンは息を引き取りました。

病院から帰ってきて4時間余り・・・最後は私の腕の中でした。

帰ってきてからの4時間、ナマチャンと一緒にこたつで寝ていたガッチャン
21時30分頃から、様子がオカシクなりましたがそれほど苦しむ事は無かったのが救いです。

最後の最後まで息を引き取ったと信じられなかった私は深夜にかかわらず病院に行きました。

すでにどうすることも出来ないのに先生は、快く対応して下さりガッチャンの身体を綺麗にしてくださいました。
Image1422.jpg



亡くなる前日、まだ階段を上っていました・・

Image1423.jpg




ひだまりの中でナマちゃんに甘えてました・・・


Image1413.jpg



ヤマちゃんとも仲良くしていました・・・

可愛いガッチャン、もっともっと一緒にいたかった。

何も出来なくてゴメンの気持ちで一杯です。

今日の午後にお葬式をして、今までの猫達も眠っている三仙院さんというお寺で供養をして貰いました。

天使のように優しいガッチャンが大好きでした。

まだ、11歳なのに・・・本当の天使になるには早すぎるのに・・・

皆様には生前、大変暖かいコメントを戴きましてガッチャンも喜んでいたと思います。私自身も本当に励まされました。
本当にありがとうございます。






 

続きを読む

CATEGORY:ペット

THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

通院の日々

すっかり寒くなったせいか我が家の猫さん達は体調不良が続いてます。
今週の初めに尾仁ちゃんが風邪ダウン!!
我が家に来て初めての風邪でした・・・
Image1418.jpg

「風邪って辛いわ~ みんなに移すといけないから今日は一人で寝るの。病院って恐い所かと思ったけど先生に最近、三毛猫は珍しいって褒められちゃったわ!!注射は痛かったけどね・・」
尾仁ちゃんの風邪は幸いすぐに収まってくれました。

しかし、その次の日の早朝に大変な事が!!!

ガッチャンが早朝の5時に突然苦しみだして、痙攣を起こしてしまいました・・・

低血糖か何か分からないので取りあえずブドウ糖を口から入れて様子を見るもみるみる衰弱していき時折激しく身体をばたつかせているガッチャン。
朝、病院に連れて行く頃には既に身体も冷たくなり虫の息でした。
他の猫達は、静かにガッチャンの側で佇んでました。

さすがに私も今回はもう駄目かも・・・と思いましたがすぐに病院に行きました。

先生も時間前にかかわらずすぐに応急処置。やはり低血糖でした・・・
このとき既に血糖値が22。正常な猫ならおよそ100位なのです。

しかし先生はまだ、全く望みが無い訳ではないと要ってすぐに点滴を施してひたすら身体を暖めてくれてました。

それから30分くらいしたころ先生が「ガッチャン!!」と呼ぶとかすかに「ニャ・・・・ン」という反応が!!

ガッチャンは見事に蘇生しました。

さらにその30分後には立ち上がってご飯が欲しいと言わんばかりに身体のチューブをかじり始めました。

先生と先生の奥さんからご飯を貰って嬉しそうに食べるガッチャンを見て私は嬉しくて嬉しくて涙があふれ出しました。


その後半日は病院で様子を見て貰い、夕方にお迎えに行くとガッチャンはきちんと正座?みたいにちゃんと座って待っててくれました。
先生曰く、昼過ぎから座って待ってたと・・・


Image1420.jpg

「ボク、まだ生きたい。」

助けてくれた先生、アリガトウ
そして頑張ってくれたガッチャンにアリガトウ

もっともっと、生きようね。

CATEGORY:ペット

THEME:☆多頭飼い☆ | GENRE:ペット
gazirow
gazirow
とむです。
猫をはじめ動物が大好きです。
家の子の事やお外に暮らす子の事、日常を細々書いています。
「でんぱ組inc」の箱押しです^^
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。