フリーエリア

ペットのお墓 NPO法人「ねこ家」

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

gazirow

Author:gazirow
とむです。
猫をはじめ動物が大好きです。
家の子の事やお外に暮らす子の事、日常を細々書いています。
「でんぱ組inc」の箱押しです^^

FC2ブログランキング
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

今日は2年前に亡くなったゴッチャンの命日です・・・
あれから2年も経ったのか・・と、しみじみ思っています。
ナンカあっという間の時間でした。
ゴッチャンは糖尿病を患い1年間、朝、晩のインシュリンが必要になって私の下手な注射に耐えてくれました。
亡くなった日は夕方から脳死状態になり、病院で処置をして貰ってましたが、その後状態は一向に良くならず反応も無くなり、何時間も考えた末「安楽死」という道を選びました。
腕の中で眠るように旅立って行きました。
今でも道は正しかったのか?答えは見つかっていません・・・
亡くなった当時、喪失感でオカシクなってしまいそうでした。仕事も休みただ、泣くばかりでした。
でも、多摩ちゃんやガッチャン、ナマチャンに支えられて持ちこたえた気がしてます。
あれから2年、いろいろな事がありました。今年に入って可愛い子も一緒に暮らすようになりました。
ゴッチャンは岐阜の「三仙院」というお寺で眠っています。
今日は仕事で行けなかったので家でお線香をあげました。
20041108_1241_0001.jpg

20041030_1020_0000.jpg



可愛いゴッチャン、大好きなゴッチャン・・・
今はきっと虹の橋で楽しく暮らしていると信じています・・・
スポンサーサイト
CATEGORY:ペット

THEME:愛猫との日々 | GENRE:ペット

COMMENT

亡くなった猫ちゃんのことを考えると何年経っても悲しいし切なくなりますよね。。。ゴッチャン、今は虹の橋で楽しく暮らしていますよ^^

シロも5歳、いつまで元気でいてくれるだろうか、もう10年は元気でいてもらわねば。事故に遭わず、病気せず、と祈るばかりです。飼い主なら皆思いは同じね。

家族ですもんいつまでも一緒ですよ、わたしもセーラのお母さんを思うとやっぱり悲しかった事思い出します。
とむさんの腕に抱かれてゴッチャン幸せだったと思いますよ。

正しい選択をされたと思いますよ!!
僕がゴッチャンの立場だったら、助からないのであれば、延命はしてほしくないですから・・・
僕も今までに、ネコ3匹と犬1匹を亡くしています。
皆天寿をまっとうしてくれましたが、今でも思い出して胸がジーンとします・・・
ゴッチャンは、とむさんの愛情をたっぷり注いでもらって、そして大好きなとむさんの腕の中で旅立てて、今は虹の橋で幸せに暮らしていますよ^^

糖尿病でインシュリン注射をしてあげたのですね。
梅にいさんも点滴が欠かせませんが、
注射のたびに病院に連れて行かれるストレスを考えれば
猫ちゃんにとっても幸せだったと思います。
できる限りのことをすればそれでいい。
でもね、必ず「こうしてあげるべきだった・・・」とか後悔する気持ちは
誰でも持つとおもうのです。
サビ猫ゴッチャン最後までとむさんに見守られて虹の橋を渡ったのね。

リンクありがとうございます。
コチラもお願いしてもよいでしょうか?

いつまでも元気でいてくれれば・・・と毎日祈っていますが、
いずれ、すなふ家にゃんずにもその時が来るかもしれない・・・と思うと
胸が苦しくなります。
ただ、その時がきた時お互い幸せだったと思えるようにしたいと考えています。
猫ちゃんの事を考えての事ですから、幸せに思ってくれたと思いますよ。

愛する猫を失ったら、いつまでも「果たしてこの方法で良かったのか」
とか「本当に幸せにしてあげられていたのか」とか、こういう疑問はず
っと自分の中にありますよね。何年経っても愛情は消えないし、思い
出せば涙が出るときもあります。でもこういう思いはきっと、天国にい
る愛猫に伝わるものだと信じています。ゴッチャンはとむさんの愛情
をたくさん受けて天国に行ったのですから、とむさんの選んだ方法な
らば、きっとゴッチャンにとってそれが正解なのではないかと思います。

きっとゴッチャン幸せですよ。
こんなにとむさんに愛されているんですもの。
私も死んでしまった猫を思い出しました。

忘れられない命日があります。
89年7月7日午前2時。
ペットショップで出会った時に衝動買い。
何年かずっと一緒だったのに、居るのがあたり前で大切さも忘れて、かまってやらないようになって…
この前日もクリアランスセールに夢中になって様子がおかしいのに気付かなくて。
暴れてるのに気付いて慌てて飛んでいった時にはすでち遅く、痙攣し始めてすぐに亡くなりました。
死に際だけは看取れたと自分に言い聞かせても何の慰めにもならず、悲しみと愚かさで泣き続けてました。
その後立ち直るまでに年の単位がかかりました…

まぁそのおかげというか、今うちにいる子たちは過保護にぬくぬくと育ってますけど(^^;)

皆様

くっきー様 そうだと嬉しいです。15年もいると想い出も多いのでよく想い出しています。

シロ様 そうですね。可愛い家族の健康を願ってばかりです。
ウチも年齢的に高齢な子が多いのでいつも、いつかの事を考えてしまいます・・・シロちゃんはまだまだお若いから元気でしょう!
毎日を楽しく暮らせて貰いたいですよね。

ひろぷぅ様 そうでよね・・何年経っても忘れることなんて出来ませんよね。「安楽死」についてこれ以前から色々考えて自分なりの答えがあったはずですけど、いざ、直面したら決断に迷いました・・・
私はゴッチャンと暮らせて幸せに思ってます。

はまぴー様 私も自分に立場を置き換えて考えました。
それで出した答えだったのです。でも、今でも本当に良かったの?ってたまに考えてしまいます・・・
いつか、虹の橋で出会える事を夢見ています・・・

と・ろ・ろ様 そうですね。仕事の関係上毎日の通院も大変でしたので先生に特訓して貰って自分で注射してました。
毎日、時間が来るとちゃんと座って注射させてくれるゴッチャンでした。
一時期、凄く調子が良かったのに、そのあと一転してこのような事になって。本当にショックでした。
可愛い子の病気になった姿を見るのは辛い・・・・でも、命と暮らすことってこういう事なんですよね・・

Snufnyan 様 リンク大歓迎です~
愛する家族のもしもを考えると辛いですよね・・・私もいつも自分に色々言い聞かせていますけど、亡くすたびにヒドい、ペットロスになります。
だからこそ毎日の時間を大切にしたいなって思ってます。

えったん様 そうですね。ずっと忘れる事は無いですね。
最近になってようやく楽しい想い出を想い出すようになれました・・・
ゴッチャンはまだ、私が猫について初心者の頃から暮らしてました。
慣れない私の失敗の側でいつもゴッチャンがいてくれてました。
でも、私は一緒に暮らせて幸せでした・・・

みじー様 そうですかね?ゴッチャン、幸せと思ってくれていると良いな~って思います。
私が18歳の頃に出会った猫なんです。この子がいた15年間はかけがえのない時間です。

はく様 はくさんも辛い経験がおありなのですね・・・
いろいろな事を経験して今が有るのですね。でも、今、いる子達は目一杯の愛情を受けて幸せですよ。
私も17歳の時に初めて拾った猫、病気に気づかず牛乳とかあげてしまって3日で亡くしてしまったことがあります。
それから縁があったのがこのゴッチャンなんです。
色々な猫の本読んで勉強しました・・・命を亡くす辛さを経験して命を守る事を知ったのかな・・って思います。


ゴッチャンきっととむさんの決断に感謝していると思います。
今は苦しみもない幸せな虹の橋でとむさんたちを見守っているでしょう(^.^)
私もものごころついた時から猫がいる生活なので、たくさんの猫と出会い、別れました。
それぞれを思い出すと、何年たっても胸が苦しくなります。
辛い思い出もあるけど、でも幸せな思い出もいっぱいあります。
とむさんもきっとそうでしょうね?

EDIT COMMENT

非公開コメント

gazirow
gazirow
とむです。
猫をはじめ動物が大好きです。
家の子の事やお外に暮らす子の事、日常を細々書いています。
「でんぱ組inc」の箱押しです^^
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。