フリーエリア

ペットのお墓 NPO法人「ねこ家」

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

gazirow

Author:gazirow
とむです。
猫をはじめ動物が大好きです。
家の子の事やお外に暮らす子の事、日常を細々書いています。
「でんぱ組inc」の箱押しです^^

FC2ブログランキング
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨猫 写真集を見て

ハッチーさんのほっとはあとぶろぐで「捨猫」写真集が発売になった事を知り購入させて頂きました。

写真集になる前から各地で写真展が行われていて気になっていましたが、遠方で見に行くことが出来ませんでした。

Image1545.jpg


写真集は可愛いモノもありますが、本当にリアルな写真です。
これが、捨て猫の現実。ここに写っている子は殆どがもうこの世にはいないでしょう・・・
切なくて、涙がこぼれてしまいました。

Image1544.jpg

この子達だって元捨て猫。
たまたまウチにいるだけで、一歩間違っていたら命を失っていたかも知れません。

写真集に写っている猫達に、こんな目に合わせた人間と同じ人間として済まない気持ちで一杯になりました。
たくさんの方にこの本を見て頂き、現実をして貰えれば捨て猫は減ってくれると思います。

ご自身で購入されるだけでなく、図書館にリクエストをして置いて貰えればもっと広まると思いますので図書館に行かれた際には是非、リクエストをお願いします。

ナンバーは ISBN978-4-7838-0937-1 静岡新聞社刊   著者 溝淵和人 「捨猫 」です。


命の尊さを改めて考える事が出来る本ですので宜しくお願い致します。


☆何処で買えるのかを書き忘れておりました☆

ペットサプリ「ハッチーのきのこ屋さん」
こちらのカートより購入出来ます!!

詳しい情報は、こちらから写真の一部も見られます。http://yamkenji.hp.infoseek.co.jp/suteneko-hon.htm
スポンサーサイト
CATEGORY:ペット

THEME:野良猫と地域猫 | GENRE:ペット

COMMENT

小さい頃から命の大切さを知ってもらって
少しでも幸せな猫さんが増えますように。
さっそく近所の図書館にリクエストしてみますね。

ヤマちゃんが恐る恐る覗いてる~
「捨猫」、一人でも多くの人に見てもらいたいですね。

Amazonで売ってませんでした(T▽T)

そういえば転勤してきたときに見かけたネコどうしたんやろ…。

これ、普通に本屋であるんですか??
あまり見かけないですが、なんだか気になります。

すなふ家レイコさんもすなふ家の一員になっていなければ
外でタカ君マー君を産んでたかもしれません。
そうなっていれば名前もついていないネコさんとして短い猫生を暮らす事になっていたのかも。
考えたくはないですが・・・。

皆様

ひろぷぅ様 有難うございます。是非、リクエストをお願いします。猫を心から愛するモノには本当に辛い写真です・・・真実だけを撮しています。
どの子だって幸せになれる権利があった筈なのに・・・
悲しいです。

杏様 本当にそうですね。これを見たら絶対に捨て猫はイケナイって思うと思います。
拾われて幸せになれる子は本当に少ないですよね。殆どが飢えと恐怖の中で暮らしていると思うと心が張り裂けそうになります。
この本を多くの方に見て貰うことは大きな意味があると思います。ヤマちゃんもソロソロと近づいています。

はく様 すみません~ まだ、amazonでは取り扱ってないんです。宜しければ、記事の方に追記したハッチーさんのカートからお願いします。

ぴろ様 すみません~まだ、出版されたばかりか書店での取り扱いが少ないみたいです。イトーヨーカドーであるところもあるみたいですけど・・・
正直、辛い写真集ですけど機会があれば是非ご覧になって下さい。


すなふにゃん様 本当に切ないですね・・・レイコさんも偶然にすなふ家の家族になれて本当に良かったです。
外の暮らしは本当に過酷です・・・
写真集を見てどの子も本当に可愛くて、抱きしめてあげてご飯を一杯食べて貰いたかったです。
こういう子が1匹でも減ることを願うばかりです。

ご紹介ありがとうございます!

とむさん、お久しぶりです!
この写真展、私も結局行けずしまいでした。
写真集になったことも、とむさんのブログで初めて知りました。
今購入を考えているところです。
でも哀れな子たちの写真を見ると、眠れなくなりそうで、それでちょっと躊躇しています。
我が家の4ニャンもすべて捨て猫。
もし私たち家族と出会わなければ、この写真の子たちと同じ運命だったのだろうと思うと・・・・切なくなります。
出会った捨て猫を全て救うわけにもいかず、心の中で『ごめんね』と言いながら、背を向けた子もいました。
そんな時いつも捨てた人間に怒りを覚えました。
その人は分かっていない。
自分が捨てたことで、実に沢山の人間に『罪の意識』という、嫌な思いをさせていることに。
何よりいきなり捨てられた子たちの悲しみや怒りを分かっていない。

トマシーナ様

本当に辛い現実ですね・・・私も届いてすぐに見ることが出来ませんでした。
分かっていたけど、目の当たりにするとドウしようもなくなりました。
全部の子を助けたいけど無理なんですよね・・
もうこれ以上可哀想な子を増やさないで欲しいと願うばかりです。
たとえ少しでもこういう子が増えないように出来ることをして行こうと改めて強く思いました。
購入は無理なさらずで良いと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

gazirow
gazirow
とむです。
猫をはじめ動物が大好きです。
家の子の事やお外に暮らす子の事、日常を細々書いています。
「でんぱ組inc」の箱押しです^^
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。